病気や体調に関する事

小学校に入っても肘内症には注意!

更新日:

こんにちは、たんぽぽねこです。

実は昨夜、夫と娘が寝る直前に布団を敷いていたんですが…

ここで事件が起きました。

ふざけ合って布団を敷きながら娘を布団で巻いたりして仲よく遊んでいたんですが、突然泣きだした娘…

父親がいるから大丈夫かと思っていたんですが…

大丈夫じゃありませんでした…!

腕が痛いと号泣の娘…
ビックリしているその父親…

兎にも角にも状況を聞くと、どうもふざけ合った際に娘が夫の下敷きになったようで…

腕が痛いしあがらないと言うので、コレがもしかしてアレか?

イヤしかし、腕は引っ張ってないし…と思うも、とにかく症状は肘内症。

時間はもう21時過ぎ。
しかも日曜日。
更には夫婦揃って晩酌済…(←ここ致命的)

医者に行くなら夜間救急しかありません。

肘内症なら明日の受診でも問題なさそうですが、本人は痛いと泣くし(保育園の頃は泣かなかったのに…)、夫は肘内症じゃなかったら?なんて言うし…

病院は近くに総合病院はあるけど、足がない…(お酒飲んでるから)

どうしようと思いながらも、痛くて寝られないのも困るし、骨折とかだったらもっと困る…!

と言う訳で、2kmあるかないかの距離ですが、タクシー呼んで病院に行きました。

 
結果的には、整形外科の先生がいらっしゃらなくて、処置の仕方を習ったという先生3人がかりで処置して貰いました。

家に帰ったのは、日付が変わった頃…
娘は眠いと愚図るし、こっちも眠いしで、散々でした。

 
しかも悪い事に、治ってなかった…(←最高に致命的)

朝になって腕はどう?と娘に聞いたら、まだ痛いと…

昨夜処置してくれた先生には、もし朝になっても痛がったら骨折の可能性もあるのでもう一度受診して下さい、との事。
子供は骨折していてもレントゲンではわからない事もあるから、なんだそうです。

痛がるし腕も上がらないので、結局学校も仕事も休んで再受診となりました。

結局は、整形外科の先生に診て貰ってやっと治ったんですが…

この肘内症、治し方も病院?によって流派みたいなものがある様で、この総合病院では腕を捻ったりして治すやり方でした。
このやり方がまた、痛い様で娘大泣き…

一方、保育園でお世話になった先生は、指を引っ張る?とすっと治ってしまい、痛みもなかっただけに、親子でビックリでした。

娘、二度といつもの病院以外は行きたくない…!と。

娘にとっては、痛い思いしても治らなかっただけに、軽いトラウマになったようです…(汗)

そして今日は、再受診してそのまま家でのんびりしています。
娘は治って気が緩んだのか、帰って早々寝てるし…
まぁ、昨夜は驚いたのか、帰ってからも何度も目を覚ましていましたしね…

小学生にもなればならなくなるよ~なんて言われた肘内症でしたが、まだ娘は油断ならないようです。
やっぱりこの辺は個人差があるんでしょうね。
安心していたけど、気を付けないと…!

そして、夫と娘には、布団で遊ばない様に厳命しました。
しょうもない事でまた病院に行くなんてゴメンですからね。
夜はさっさと寝かせるに限りますね。

-病気や体調に関する事
-,

Copyright© 赤ちゃん・幼児グッズレビュー色々 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.